経済的自由と豊かな老後の為に、バフェット流投資法を実践するなら

勝つから面白い!最新の金融情報から"今一番アツイ"銘柄情報を無料でお届け! HSBC香港で海外投資を始めよう!

実践投資ツール(米国株)

このページでは、世界一の投資家の1人と言われるウォーレン・バフェット氏の投資法を実践したい方にとって、有用であると思われる投資ツールや企業財務情報へのリンクを掲載しておりますので、ぜひご活用下さい。

 

お知らせ
計算シートを改定しました。(2014/09/09)
会社四季報向けのシートを設定いたしました。(2014/06/20) 

 

バフェット1オリジナル計算ツール(米国株)

こちらは、著者が作成した期待収益率を計算できるエクセルシートです。

 

以下の点をお守りの上で、ご自由にお使い下さい!

 

1. ご利用にはMicrosoftアカウントが必要です。お持ちでない方は、こちらから取得してください

 

2. ご利用の際は当サイトからアクセスし、オンライン上でのご利用をお願いいたします。

 

 

 

 

1. 計算式は、バフェットの手法に習い10年分の財務データを基にした計算式に設定しておりますので、バリューラインやEDGARなどから入手できる10年分のデータをご入力し、ご利用下さい。
2. 計算は億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術およびバフェットの株式ポートフォリオを読み解くで利用している期待収益率計算を行っております。詳しく計算式などを理解されたい方は、書籍をご参照下さい。

 

使用法は”バフェット1オリジナル期待収益率計算ツール使用ガイド”で説明しております。10年分のデータが必要です。Value lineや四季報CD-ROMなどから各企業の財務データを取得下さい。何か不具合・お気づきの点などありましたら、buffett.info.searcher1@gmail.comまでご連絡を頂ければ幸いです。

 

 

バフェット1オリジナル詳細財務分析補助ツール(米国株)

こちらは、史上最強の投資家 バフェットの財務諸表を読む力 大不況でも投資で勝ち抜く58のルールに従って、更に絞りを行う為に利用できるエクセルシートを用意しました。よろしかったら、ご利用下さい。

 

シートは5年分用と10年分用があります。
5年分用:Wikinvest,Morning Star,MSN Financeで簡単に情報が集められる事を重視。
10年分用:EDGARなどを利用して10年分のデータを使用する事を想定したもの。

 

 

バフェット分析を探せ!

http://buffettstock.jugem.jp/
こちらのサイトは、私が運営しているバフェット分析を探せ!というブログです。
上記の投資ツールを用いて分析した結果を淡々と掲載していきますので、よろしければこちらもご覧ください。

 

企業財務データへのリンク

gurufocus

http://www.gurufocus.com/
バフェット分析に必要な10年分の財務データが手に入るお気に入りサイトです。年間349ドル払ってプレミアムメンバーになるとデータのダウンロードも可能なようですのでかなり重宝すると思われます。ただ、Valuelineは年間199ドルで600銘柄のレポートが利用できますので、どっちが良いかは好みによるかもしれません。

 

米国会社四季報

こちらは、会社四季報でお馴染み東洋経済新報社の米国会社四季報です。本書ではS&P500銘柄を簡単に紹介してくれています。注目企業として取り上げてくれている102社に関しては四季報並の情報が得られます。会社四季報と比べると随分と見劣りしてしまう内容であるのは事実ですが、米国株式投資を考えている方には、一度目を通しても損のない一冊だと思われます。

 

 

Investtalk

http://www.kppfinancial.com/investtalk
KPPフィナンシャル代表のSteve PeasleyとJustinが主催するラジオ番組。市場で話題になっている内容を丁寧に説明してくれたり、視聴者からの一般的な質問や特定銘柄への投資への助言をプロのファイナンシャルアドバイザーの二人が行ってくれます。今のところ日本のアマゾンでは購入できないようですが、Steveは「Above Average Investing for the Average Investor」という書籍の著者としても有名です。KPPフィナンシャルの主力事業は資産運営で、その投資スタンスは長期バリュー投資を基本としているようです。しかし番組内では個々人の投資スタイルを尊重し、その方針にあった投資指標の分析方法やアドバイスを行ってくれています。販売手数料を生活の糧にするアドバイザーではなく、現在も実際に資産運用しているアドバイザーが所有する銘柄や売買行動について話してくれるという点でも貴重なラジオ番組です。アメリカ西海岸では毎日午後4時〜5時まで放送されていますが、日本でもPodcastやGoogle Playを通じて毎日視聴することができます。

 

Finviz.com

http://finviz.com/
Finviz.comは上記のラジオ番組「Invest talk」内で紹介されていた無料でスクリーニングを行うのに便利なサイトです。高度なスクリーニングを行いたい方はやはり有料サービスを利用した方がいいと思いますが、無料ツールにしてはかなり出来のよいサイトです。一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

アメリカ証券取引委員会(SEC) EDGARシステム

アメリカでも日本同様、証券取引委員会への会計報告義務があります。少し手間はかかりますが、EDGARシステムを利用することで、直接生データへアクセスができます。EDGARシステムを用いた財務諸表へのアクセス方法はここちらの動画で紹介しておりますので、ご覧下さい。

 

 

Valueline

http://www.valueline.com/
ウォーレン・バフェットが愛用している調査会社として有名です。有料会員になれば、バフェットと同じデータを基に投資判断が可能ってところが魅力ですね♪
ただ、なかなかの会費ですし、まずは試用してから使いたい方には、無料で提供されているダウ30銘柄のレポートを確認してみては如何でしょうか?取得方法は、こちらの動画をご覧ください。

 

 

Wikinvest

http://www.wikinvest.com/special/Companies
こちらのWikinvestは無料とは思えないほど、充実した株式データを手にいれることができるサイトです。
競合他者と比べてどのようなパフォーマンスを示しているかなども調べる事ができるおススメサイトです!

 

Morningstar

http://www.morningstar.com
日本でもお馴染みのMorningstart社のUSサイトは、日本サイトよりもはるかに充実した株式データを手にいれることができるサイトです。

 

MSNファイナンス(US)

http://money.msn.com/
MSNのアメリカ版では、米国企業のいろいろ財務データが手に入ります。日本版でもこれくらい充実したデータが手に入る嬉しいですね。

 

株式投資を学ぶならファイナンシャルアカデミー

 

バフェット,buffett,投資,おすすめ

関連ページ

実践投資ツール(日本株)
当サイトは、世界一の投資家の1人と言われるウォーレン・バフェット氏の投資法を実践したい方にとって、有用であると思われるおすすめ無料投資ツールや情報ソースへのリンクを掲載しておりますので、ぜひご活用下さい。
実践投資ツール(その他)
当サイトは、世界一の投資家の1人と言われるウォーレン・バフェット氏の投資法を実践したい方にとって、有用であると思われるおすすめ無料投資ツールや情報ソースへのリンクを掲載しておりますので、ぜひご活用下さい。

ホーム 投資家サイト ウォッチリスト 本・書評  名言集