バフェット銘柄を探せ!

勝つから面白い!最新の金融情報から"今一番アツイ"銘柄情報を無料でお届け! HSBC香港で海外投資を始めよう!

United Health Group

会社概要 

1974年、Richard Burkeによって創設された Charter Med Incorporatedの流れを汲む管理医療会社。証券コードUNH。ミネソタ州ミネトンカに本社を置く。ダウ工業株30種平均の一角を成し、2015年フォーチュンランキングでは14位にランクインした巨大企業。設立以来、MetraHealth Companies、AmeriChoice、Catamaran Corpなど多くの保険・医療サービス事業を買収し成長してきた。主力事業は大きく分けて2つ:UnitedHealthcareによる全米最大の保険事業、Optumによる薬剤給付管理(PBM)、医療データ分析などのサービス事業。

 

ミッション

"to help people live healthier lives and to help make the health system work better for everyone."

 

会社ホームページ

http://www.unitedhealthgroup.com/default.aspx

IR情報サイト

http://www.unitedhealthgroup.com/Investors/Default.aspx

バフェット分析

 

消費者独占力を有しているか?

保険事業では全米最大、PBM事業でも全米3位と高いブランド力を有しています。

 

事業内容を容易に理解できるか?
保険事業に関しては説明不要ですね。薬剤給付管理(Pharmacy Benefit Manager)とは、処方薬の適正管理プログラムのこと。患者と医師の医薬品利用を最適化、薬剤請求管理や製薬企業とスケールメリットを活かした価格交渉などを行っています。平たく言えば、より良い薬をより安く、適切に使用するため学習などをサポートをするサービスを行っています。

 

サービス・製品が20年後も価値のあるものであるか?
保険事業の起源は古代オリエント時代まで遡るそうです。3000年も続く事業が次の20年でなくなる可能性・・・極めて低いですね。医療技術の発達に伴って今後も高齢化が進むと考えられますので、保険の重要性は益々高まっていくと思われます。また、人の寿命が伸びるのに伴って起きるが医療費問題です。そこで、注目されていくのがUnited Health Groupのもう一つのビジネスの柱である薬剤給付管理サービス。こちらの重要性も今後益々高まっていくのではないでしょうか。

 

棚卸資産推移:急激な増減があるのは、注意!

棚卸資産推移:保険と薬剤給付事業ですので、在庫を有するサービスではありません。
united_health,buffett,stock

 

コングロマットであるか?その理由は?

保険事業と薬剤給付管理という医療関連ビジネスにフォーカスしています。

 

EPSは過去10年間安定的に成長しているか?

EPSマイナス成長回数:1回
年平均成長率:11.2%
年平均成長率(過去5年): 12.0%

安定して成長しています。
詳細はいつものレポートで確認できます。
https://www.dropbox.com/s/5htqyg3pxfrv1g3/United_Health_report.pdf?dl=0

売上高、当期純利益、また売上高利益率をチェックし、さらに純利益の上昇を確認!
ここでは税引後の当期純利益を利用していますので、平均約10%を一つの目安にしています。人によって考えは違うと思いますが、20%以上ならExcellent, 20〜10%ならGoodってところでしょうか?

united_health,buffett,stock
売上高利益率(2014年):4.3%
売上高利益率(10年平均):5.3%
過去10年は4-7%で推移しており、売上高利益率が10%以下である点が気になります。

 

ROEは過去10年間高い水準を保っているか?

ROE: 18.6%
ROA: 7.5%

 

ここでは税引後の当期純利益を利用していますので少し低めに出ます。本来のメアリーバフェットの「麗しのバフェット銘柄 」に示された基準は税引前利益ベースでROE15%、ROA12%以上が一つの目安となっています。日本株に直接適用すると殆ど銘柄が弾かれてしまいますので、私の日本株基準はROE10%、ROA%5%以上としています。

強固な財務基盤を有しているか?

長期負債/当期純利益 = 3.90
負債比率(D/E Ratio) = 1.62

長期負債/当期純利益比率の基準値は、3.0以下であることです。

united_health,buffett,stock
2008年以降、比率が3.0を超え続けているのは気になるところです。10年平均値は3.18です。

負債比率の基準は、0.8以下を下回っていることです。

united_health,buffett,stock
1.3〜1.6範囲で推移しています。こちらも目安となる0.8以上での推移し続けています。10年平均値は1.50です。

 

現金、現金同等物も確認しよう!

united_health,buffett,stock
現金保有額は安定しています。

 

ご覧のようにUnited Health Groupは高い収益性を誇るものの、売上高利益率や財務面では不安を抱えていることがわかりました。急激な変化があるわけではないので、心配には及ばないかもしれませんが。。。

 

その企業株価は、市場や経営上の一時的な問題の為に下落しているか?
株価は堅調に推移しており、一時的な問題に面しているとは思えません。現在のPERは19.6と若干割高な水準です。
今期利益利回り、予想EPS成長率、国債利回りを比較すると?

今期益利回り: 5.1%
予想EPS:$7.29 /share
予想EPS成長率 27.9%
10年国債利回り:1.5〜3%

 

過去10年のROEベースの予想成長率を用いた期待利益率は?

現在の株価:111.46ドル
10年後予想株価: 442.2ドル
期待収益率: 15.1%

 

過去10年のEPS成長率ベースの期待利益率は?

10年後予想株価: 146.3ドル
期待収益率: 3.34%

ROEベースでは高い収益性を反映して、いい数値が確認できます。一方でEPSベースの結果はイマイチです。上述したように財務面や売上利益率の面でも不安点を抱えている点には要注意です。しかしながら、保険と薬剤給付管理というビジネス自体は将来的にも市場成長が見込まれますし、各種の指標も変動幅としては安定してます。現在のPER水準では魅力はあまりありませんが、2010年に付けたPER8.9付近まで下がれば十分に魅力的な銘柄になるのではないでしょうか。

 

 

関連ページ

帝国繊維
帝国繊維は、世界一の投資家の1人と言われるウォーレン・バフェット氏が投資対象とするのではないかと考えた銘柄の一つです。その理由に興味がある方はぜひこちらのページをご覧下さい。
シマノ
シマノは、世界一の投資家の1人と言われるウォーレン・バフェット氏が投資対象とするのではないかと考えた銘柄の一つです。その理由に興味がある方はぜひこちらのページをご覧下さい。
Torchmark
Torchmarkは、世界一の投資家の1人と言われるウォーレン・バフェット氏が投資対象とするのではないかと考えた銘柄の一つです。その理由に興味がある方はぜひこちらのページをご覧下さい。

ホーム 投資家サイト ウォッチリスト 本・書評  名言集