バフェット銘柄を探せ!

勝つから面白い!最新の金融情報から"今一番アツイ"銘柄情報を無料でお届け! HSBC香港で海外投資を始めよう!

Torchmark

会社概要 

1900年、アラバマ州Birminghamにて設立された保険持株会社。証券コードTMK。2006年の本社移転に伴い、現在はテキサス州McKinneyに本拠地を構える。中間所得者向け生命保険、年金保険や補足医療保険商品に定評がある。直接な販売はもちろん多数の販売チャンネルを有しており、傘下にはLiberty National Life Insurance Company, Globe Life And Accident Insurance Company, American Income Life Insurance Company, Family Heritage Life Insurance Company of Americaなどがある。

 

ミッション

"to help working-class families secure financial protection from adverse circumstances."

 

会社ホームページ

http://www.torchmarkcorp.com/

IR情報サイト

http://www.torchmarkcorp.com/investors/

バフェット分析

 

消費者独占力を有しているか?

Torchmarkは100年以上の歴史をもつ保険会社です。IT業界のような爆発力はありませんが、安定した成長を続けています。その根底にあるのは、やはり安定した老舗保険会社への信頼とそのブランド力ではないでしょうか。ただ、数多くの保険会社が立ち並ぶ現代において、消費者独占力を有しているかと聞かれると、そこには疑問譜がついてしまうかもしれません。

 

事業内容を容易に理解できるか?
お馴染みの保険事業です。

 

サービス・製品が20年後も価値のあるものであるか?
保険事業の起源は古代オリエント時代まで遡るそうです。3000年も続く事業が次の20年でなくなる可能性・・・極めて低いと考えられます。

 

保険の歴史ついては、こちら「保険情報館」さんをご参照ください。

 

棚卸資産推移:急激な増減があるのは、注意!

棚卸資産推移:保険事業ですので、在庫を有するサービスではありません。
torchmark,buffett,stock

 

コングロマットであるか?その理由は?

保険事業に特化しています。保険と一括りで言っても様々な種類がありますが、Torchmarkが得意としているのは、生命保険、医療保険、年金保険などです。

 

EPSは過去10年間安定的に成長しているか?

EPSマイナス成長回数:2回
年平均成長率:8.2%
年平均成長率(過去5年): 13.5%

安定して成長しています。
詳細はいつものレポートで確認できます。
https://www.dropbox.com/s/7in0w5b8ntbtm89/Torchmark20151103.pdf?dl=0 

売上高、当期純利益、また売上高利益率をチェックし、さらに純利益の上昇を確認!
ここでは税引後の当期純利益を利用していますので、平均約10%を一つの目安にしています。人によって考えは違うと思いますが、20%以上ならExcellent, 20〜10%ならGoodってところでしょうか?

torchmark,buffett,stock
売上高利益率(2014年):13.7%
売上高利益率(10年平均):14.6%
過去10年は14-16%で推移しており、良好な売上高利益率を誇っています。

 

ROEは過去10年間高い水準を保っているか?

ROE: 14.1%
ROA: 3.1%

 

ここでは税引後の当期純利益を利用していますので少し低めに出ます。本来のメアリーバフェットの「麗しのバフェット銘柄 」に示された基準は税引前利益ベースでROE15%、ROA12%以上が一つの目安となっています。日本株に直接適用すると殆ど銘柄が弾かれてしまいますので、私の日本株基準はROE10%、ROA%5%以上としています。

強固な財務基盤を有しているか?

長期負債/当期純利益 = 1.83
負債比率(D/E Ratio) = 3.30

長期負債/当期純利益比率の基準値は、3.0以下であることです。

torchmark,buffett,stock
安定して3.0以下を保っています。10年平均値1.22です。

負債比率の基準は、0.8以下を下回っていることです。

torchmark,buffett,stock
10年平均値は3.71。推移は3.0〜5.1範囲で安定しています。保険会社ですので、負債比率が0.8以上であっても、問題でありません。保険契約責任準備金(policy liability)と自己資本比率を確認すると、こちらは2.58,10年平均は2.61と安定した水準を保っていますので、こちらからも財務状態の安定性を確認できました。

 

torchmark,buffett,stock

 

現金、現金同等物も確認しよう!

torchmark,buffett,stock
現金所有額は増減が激しいのは気になるところです。

 

ご覧のようにTorchmarkの財務は良好です。ROAやD/Eレシオからも高いレバレッジに頼った利益構造ではないことがわかります。

 

その企業株価は、市場や経営上の一時的な問題の為に下落しているか?
株価は堅調に推移しており、一時的な問題に面しているとは思えません。

現在のPERは14.4と一般的には割高な水準ではありませんが、過去10年間の最小PERは8.9、業界平均は12.9ですので、それらを踏まえると若干割高な水準にあることがわかります。

今期利益利回り、予想EPS成長率、国債利回りを比較すると?

今期益利回り: 6.9%
予想EPS:$4.23 /share
予想EPS成長率 3.42%
10年国債利回り:1.5〜3%

 

過去10年のROEベースの予想成長率を用いた期待利益率は?

現在の株価:59.01ドル
10年後予想株価: 145.1ドル
期待収益率: 10.0%

 

過去10年のEPS成長率ベースの期待利益率は?

10年後予想株価: 80.0ドル
期待収益率: 3.9%

現在のPERが14.4と若干割高こともあって、EPSベースの計算ではそれほどいい数字は確認できませんでした。安定した銘柄だと思われますので、あとはどれだけ割安な水準でエントリーできるかが鍵となりそうです。

関連ページ

帝国繊維
帝国繊維は、世界一の投資家の1人と言われるウォーレン・バフェット氏が投資対象とするのではないかと考えた銘柄の一つです。その理由に興味がある方はぜひこちらのページをご覧下さい。
シマノ
シマノは、世界一の投資家の1人と言われるウォーレン・バフェット氏が投資対象とするのではないかと考えた銘柄の一つです。その理由に興味がある方はぜひこちらのページをご覧下さい。
United Health Group
United Health Groupは、世界一の投資家の1人と言われるウォーレン・バフェット氏が投資対象とするのではないかと考えた銘柄の一つです。その理由に興味がある方はぜひこちらのページをご覧下さい。

ホーム 投資家サイト ウォッチリスト 本・書評  名言集