バフェット銘柄を探せ!

勝つから面白い!最新の金融情報から"今一番アツイ"銘柄情報を無料でお届け! HSBC香港で海外投資を始めよう!

エネルギー・資源関連業界

特徴

エネルギー・資源関連業界は資源価格の動向に大きな影響を受けるため、一般的には景気拡大局面や新興国の経済発展など需要拡大時に上昇する景気敏感株になります。

注意・注目点:

  • 日本には純粋な資源会社は少ない

日本におけるエネルギー・資源関連銘柄の多くは、海外から調達した原油を精製し、より付加価値を加えた商品を販売する「石油精製会社」であったり、鉱石から高純度な金属を取り出す「精錬会社」が中心です。日本で唯一といえる石油資源会社は「国際石油開発帝石」です。その大株主が日本政府というのは面白い事実です。近年注目されて話題としては、日本の地下海域の多く存在するというメタンハイドレード開発でしょうか?これまで、資源が乏しく海外からの輸入に頼ってきた日本のエネルギー事情がどのように変化するかは見物ですね。

 

 

  • グリーンエネルギー技術や発掘技術・希少金属の回収技術の発展

技術進歩に伴って、それまでの需給バランスが変化するというのはよくあることです。例えば自動車では数十年前はガソリン車が主流を占めていました。しかし、1997年にトヨタからハイブリッド車プリウスが発売されたのを皮切りに、日産の電気自動車リーフ、水素自動車ミライと日々自動車業界のガソリン離れは進んでいます。また、グリーンエネルギー技術の発展も目覚ましいものがあります。かつてはハイリスク・ハイリターン型の原子力発電が主流でしたが、太陽光発電や風力発電といった自然エネルギーを利用した発電が今後も進んでいくと思われます。石油関連では、これまで困難とされていたシェールオイルの発掘が可能になったことで、これまでの需給バランスに変化が生まれています。これまで、中国が強い影響力を誇示してきたレアメタルの供給に関しても、日本など先進国での回収技術が発達したことで、そのパワーバランスにも変化でています。このように先駆的な技術の発展がそれまでの需給バランスや資源価格にどのような影響を与えるかは注意が必要です。

 

 

参考書籍

 

 

Buffett Watch List

当サイトが注目しているのは、以下のエネルギー・資源企業です。気になっているのはExxon Mobileだけですが、比較されることが多いChevronも参考銘柄として記載しました。
これらのメーカーを選ぶまでに分析した企業はNextバフェット銘柄を探せ!をご覧下さい。

 

Company Name Code / Stock Price Details Closing Date
<アメリカ>      
National Oilwell Varco NOV 2015/08/28 update 12月末
Exxon Mobile XOM 2015/08/31 update 12月末

-参考銘柄-
Chevron

CVX 2015/09/01 update 12月末

 

エネルギー・資源関連業界記事一覧

National Oilwell Varco

会社概要 National Oilwell Varcoは原油、天然ガスの掘削や生産で使用される部品や製品の設計、修理、メンテナンスに加え、サプライチェーン統合のサービスなど採掘メーカーをサポートする業務を世界6大陸1200ヶ所以上の施設で提供している多国籍企業です。証券コードはNOV。本社は、アメリ...

≫続きを読む

Exxon Mobil

会社概要 石油・天然ガスの掘削から販売までを行う多国籍総合エネルギー企業。証券コードXOM。本社は米国テキサス州アービングにある。民間資本の石油企業としては世界最大。Forbes社が2015年5月6日に発表した売上高ベースでの企業規模ランキングでは世界第7位にランクインした。(Forbesの記事はこ...

≫続きを読む

Chevron

会社概要 石油・天然ガスの掘削から販売までを行う多国籍総合エネルギー企業。証券コードCVX。本社は米国カリフォルニア州サンラモンにある。Forbes社が2015年5月6日に発表した売上高ベースでの企業規模ランキングでは世界第16位にランクインした。(Forbesの記事はこちら。) Exxon Mob...

≫続きを読む


ホーム 投資家サイト ウォッチリスト 本・書評  名言集